1月​例会のご案内

(木)

1/21

18:30

「新型コロナウイルス感染症対応この1年」

樽見英樹氏

厚生労働事務次官

2020年は世界的に新型コロナウイルス感染症で明けて暮れた1年となりました。とりわけ4月に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて初めて発令された緊急事態宣言は、国民全体に事態の深刻さを認識させる大きなきっかけとなりました。しかし、現在も第3波と呼ばれる流行がなかなか収束し切れない状況にあります。こうした中で緊急事態宣言を発令に備えて3月に内閣官房に新設された新型コロナウイルス感染症対策推進室の室長を務め、9月には厚生労働行政のトップである厚生労働事務次官に就任された樽見氏に、この1年の行政による新型コロナウイルス感染症対策と今後の展望について語っていただきます。

​日時

2021年1月21日(木曜日)18:30~19:50  

開催方法

​オンライン講演会 (ZOOMウェビナー)

​演題

「新型コロナウイルス感染症対応この1年」

講師

樽見英樹氏

厚生労働事務次官

​参加費

一般(医学ジャーナリスト協会非会員)2,000円

早割(医学ジャーナリスト協会非会員)1,800円(1月15日まで販売)


医学ジャーナリスト協会会員 無料 事務局にメールで申し込んでください
     (会員の方はPeatixチケットを購入しないでください)

​申込み

定員

主催

会員の方は当協会事務局 secretariat@meja.jp にメールでお申し込み下さい。
お申し込みいただいた方に開催前日までに接続方法を記載したメールをお送りします。

​非会員の方Peatixのイベントページでチケットを購入してください。
(Peatixチケットの「イベントに参加」をクリック)

 ZOOMウェビナーURLは開催前日までにPeatixに登録します。

​Peatixのイベントページは https://meja-tarumi.peatix.com/です。

QRコードでもPeatixのイベントページにアクセスできます。

非会員 100名様(先着順) 
    医学ジャーナリスト協会会員は定員制限なしで受け付けます

日本医学ジャーナリスト協会 https://www.mejaj.org/

【講師略歴】 樽見英樹(たるみひでき)氏

1959年東京都生まれ。83年東京大学法学部卒業後、旧厚生省に入省。93年在米国日本大使館一等書記官、98年北海道保健福祉部高齢者保健福祉課長、その後、総務省行政管理局管理官、社会保険庁総務部総務課長、厚生労働省大臣官房人事課長、同年金管理審議官などを経て、2016年厚生労働省大臣官房長、18年保険局長、19年医薬・生活衛生局長、2020年3月内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長、同年9月より現職。

【参加者のみなさまにお願い】
・お申し込み後のキャンセル及び返金はお受けいたしません。
・やむを得ない事情でイベント中止の際は参加費を返金いたします。クレジットカードでのお支払いの場合は全額返金となります。コンビニ・ATMでお支払いの場合は手数料340円を引いた金額の返金となりますのでご了承下さい。
・日本医学ジャーナリスト協会事務局からは領収書発行は行いません。お手数ですがクレジットカード会社が発行する「ご利用明細書」等をご利用いただくか、Peatixの「お申し込み詳細メール」から「領収データ」のご利用をお願い申し上げます。詳細はPeatix参加者ヘルプの「領収書にアクセスする」をご確認ください。
・インターネット接続が必要です。接続するための端末・回線の準備は参加者のご負担のもと参加者の責任でご対応ください。
・当日回線接続ができない場合などトラブルが発生した場合のサポートは行いませんのでご了承ください。
・この講演会は質疑応答も含めて録画し、当協会会員限定で動画配信します。あらかじめご了承ください。
・今回、講演内容の記事化は当協会会員の記者・ライターに限らせていただきます。その他の参加者による記事化はお断りします。非会員の記者・ライターで取材・記事化をご希望の方は当協会への入会申し込みをお願い致します。入会には入会資格審査がありますのでご了承ください。取材についての詳細は事務局にお問い合わせください。

オンライン講演会への参加方法(会員用)
​非会員の方はPeatixイベントページの説明をご覧下さい

準備

・    パソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます。
・    オンライン開催にはビデオ講演会システムZOOMウェビナーを使用します。
・    講演会に参加するだけならばZOOMアカウントの取得(サインアップ)は不要です。
・    事前に接続テストを行うことをお勧めします。システム要件などもご確認ください。
・    ZOOMテスト用URL   https://zoom.us/test

パソコンからご参加の場合

・    事前にメールでお送りする「Zoomウェビナー招待状」の「下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください」のURLをクリックしてください。(パスワードを入力する必要はありません)

・ 接続したら、氏名とメールアドレスを入力してください。(氏名は申込時の氏名をお願いします)
・    初めてZoomを利用する際には必要なアプリが自動的にインストールされます。

​・ 開催日以前に接続すると開催日時が表示されるのが正常な状態です。

・ ZOOMアプリのインストールが禁止されている場合は、WebブラウザでZOOMにご参加ください。
​  参考情報 https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360021584812

スマホやタブレットからご参加の場合

・    アプリ「ZOOM Cloud Meetings」をあらかじめインストールして下さい。
・    事前にメールでお送りする「Zoomウェビナー招待状」の「下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:」のURLをタップしてください。(パスワードを入力する必要はありません)
・    別の接続方法としては、ZOOM Cloud Meetingsの「ミーティングに参加」をタップして、Zoomミーティング招待状の「ウェビナーID」と「パスワード」を入力して下さい。

・ 接続したら、氏名とメールアドレスを入力してください。(氏名は申込時の氏名をお願いします)

講演会当日の運用について

・    講師へのご質問はQ&A欄(文字入力)でお願いします。
・    雑音防止のため参加者全員のマイクをミュート(無音)にします。
・    参加者の皆さまのビデオ(カメラ映像)、マイクは使いません。ご質問は司会者が読み上げます。
・    時間の関係上、すべてのご質問に回答できない場合がありますことをあらかじめご了解ください。
・    講演会開始前や開催中、接続方法などの質問がございましたら、Q&A欄に文字で記入していただくか、事務局にメール secretariat@meja.jp でお尋ねください。

© 2020  Medical Journalists Association of Japan