月​例会のご案内

​多数のご参加をいただき

ありがとうございました

(火)

7/14

19:00

新型コロナウイルスの

第2波、第3波に

どう備えるか

岡部信彦氏
(川崎市健康安全研究所長、新型コロナ

 ウイルス感染症対策分科会メンバー)

いま、私たちの⽣活は緊急事態宣⾔の前に戻りつつあります。
しかし、この夏が終わると、「また新型コロナウイルス禍に悩まされる可能性がある」との指摘が感染症の専⾨家の間から出ています。第2波、第3波の襲来です。
100年前のスペイン⾵邪では第2波で感染者数が減ったものの、致死率の⽅はかなり⾼くなりました。
新型コロナウイルスの感染⼒や病原性は強まるのでしょうか。特効薬や有効なワクチンはまだありません。
第2波、第3波という新たな感染拡⼤にどう対応し、どう備えたらいいのでしょうか。
講師は政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会のメンバーで、川崎市健康安全研究所所⻑の岡部信彦⽒です。
岡部⽒の講演を聞いて新型コロナウイルス感染症の問題についてあらためて考えてみましょう。

​日時

2020年7月14日(火)19:00~20:30

開催方法

​オンライン講演会 (ZOOMウェビナー)

​テーマ

​「新型コロナウイルスの第2波、第3波にどう備えるか」

講師

岡部信彦氏(川崎市健康安全研究所長)

​参加費

会員  無料
非会員 2,000円

​申込み

会員の方は事務局にメールで申し込んでください。

​非会員の方はPeatixのイベントページでチケット(2,000円)を購入してください。

​Peatixのイベントページは https://meja-okabe.peatix.com/ です。

QRコードでもPeatixのイベントページにアクセスできます。

定員

会員  定員を設けません
非会員 200名様(先着順)

【講師略歴】
岡部信彦(おかべ・のぶひこ)⽒ ⽇本を代表する感染症対策の専⾨家。1946年東京都世⽥⾕区⽣まれ。東京慈恵会医科⼤卒。複数の医療機関で⼩児科医としての研鑽を積んだ。祖⽗、⽗も⼩児科医。1991年にWHO⻄太平洋地域事務局(フィリピン・マニラ)伝染性疾患予防対策課⻑、2000年には国⽴感染症研究所感染情報センター⻑、2013年から川崎市健康安全研究所⻑に就任した。政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に助⾔を⾏う専⾨家会議のメンバー12⼈のうちのひとりだった。専門家会議は廃止されたが、引き続き新設された政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会のメンバー。緊急事態宣⾔の発令を検討した「基本的対処⽅針等諮問委員会」の会⻑代理も務めている。感染症に関する多数の研究論⽂がある。国⽴感染症研究所感染情報センター⻑時代には同研究所で報道陣に対して「感染症の勉強会」を開催していた。

オンライン講演会への参加方法(会員用)
​非会員の方はPeatixイベントページの説明をご覧下さい

準備

・    パソコン、スマートフォン、タブレットからご参加いただけます。
・    オンライン開催にはビデオ講演会システムZOOMウェビナーを使用します。
・    講演会に参加するだけならばZOOMアカウントの取得(サインアップ)は不要です。
・    事前に接続テストを行うことをお勧めします。システム要件などもご確認ください。
・    ZOOMテスト用URL   https://zoom.us/test

パソコンからご参加の場合

・    事前にメールでお送りする「Zoomウェビナー招待状」の「下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください」のURLをクリックしてください。(パスワードを入力する必要はありません)

・ 接続したら、氏名とメールアドレスを入力してください。(氏名は申込時の氏名をお願いします)
・    初めてZoomを利用する際には必要なアプリが自動的にインストールされます。

​・ 開催日以前に接続すると開催日時が表示されるのが正常な状態です。

スマホやタブレットからご参加の場合

・    アプリ「ZOOM Cloud Meetings」をあらかじめインストールして下さい。
・    事前にメールでお送りする「Zoomウェビナー招待状」の「下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:」のURLをタップしてください。(パスワードを入力する必要はありません)
・    別の接続方法としては、ZOOM Cloud Meetingsの「ミーティングに参加」をタップして、Zoomミーティング招待状の「ウェビナーID」と「パスワード」を入力して下さい。

・ 接続したら、氏名とメールアドレスを入力してください。(氏名は申込時の氏名をお願いします)

講演会当日の運用について

・    講師へのご質問はQ&A欄(文字入力)でお願いします。聞きたい質問には「いいね」をお願いします。
・    講演会開始時には雑音防止のため参加者全員のマイクをミュート(無音)にします。
・    参加者の皆さまのビデオ(カメラ映像)は使いません。
・    マイクでの質問を希望される方には司会者の操作でマイクをオンにして質問をしていただきます。
・    時間の関係上、すべてのご質問に回答できない場合がありますことをあらかじめご了解ください。
・    講演会開始前や開催中、接続方法などの質問がございましたら、Q&A欄に文字で記入していただくか、事務局にメール secretariat@meja.jp でお尋ねください。

© 2020  Medical Journalists Association of Japan